いつまでも変わらぬ

結婚写真を撮影したときの思い出が残っています

結婚することが決まってから日々はばたばたと過ぎてきました。結婚式のサポートをしている業者があってそこがすべて決めてくれました。式場のことや結婚写真のことまでです。結婚写真は特に残るものですから気合が入ります。 日々の疲れを顔に出さないように結婚写真は撮影してもらいたいと思いました。衣装は式当日に着るもので撮影しました。住んでいる街の有名な写真スタジオです。撮影にはまる一日かかりまして大変だなと思いました。イメージとしては着替えて写真をパシャパシャと撮るのだと思っていたのですが納得いくまでの撮影でして一枚が完成するまでとても長い時間を費やしました。結婚写真の撮影は思っていたよりもハードだったので良い体験をしたなと思います。

いつまでも残る宝物になりました

結婚写真は結婚してから何年たっても宝物だと思います。自分たちの子供にも見せてあげたい宝物になりました。写真に写っている私はその年齢で出せる一番いい表情をしていました。主人も同じです。普段は照れて写真に写らないので貴重なショットとなっています。 結婚写真だけの結婚を選ぶカップルもいるそうです。それはそれで良い選択だと思います。結婚写真の撮影のためにドレスを着ますので思い出として残ります。写真はいつまでも残りますので絶対になくさないように大事にします。 結婚写真を撮影してくれる写真屋さんはネットでも見つけることができます。プランもいろいろとありますので希望のスタイルで撮影できればいいですね。撮影は楽しいので女性ならば一度は撮りたいのではないかと思います。